せどり

【画像解説付き】『商品登録』について解説!

2017/10/17

 

こんにちは!

 

ブログに来ていただき

ありがとうございます!!

 

前回は

出品する前に必要なもの【事前準備】

について紹介していきました!

 

今回は

事前準備が終わって

Amazonの出品者アカウントを作って

いざ!出品!の部分を

紹介していきたいと思います!

 

 

なので、

まだ事前準備が終わってない人は

こちらを読んで終わらせましょう!

※出品に必要なもの【事前準備】

 

まずは小さな成功体験をしよう!

いよいよ!

出品してみましょう!

 

ここでの目的は

『稼ぐこと』が目的ではなく

『実際に商品を販売して小さな成功体験を得る』

ことが目的なので

 

 

まずは、家にある不用品でもいいので

1つ登録して販売してみましょう!

 

知識を詰め込むよりは

実際に1個売ってみるほうが

よっぽど価値があります

 

では、商品登録時の注意点なども

説明していきながら

実際に商品登録→FBAへ納品

までの手順を見ていきましょう!

 

商品登録は13桁のバーコード(JAN)があれば大丈夫!

Amazonに出品する商品は

13桁のバーコードで登録されている商品であれば

ほぼほぼ何でもすぐに出品できます

 

 

バーコードがない商品でも

型番、商品名でAmazonに登録されていれば

出品できます!

 

さらに

本とCD以外は自分で

商品の新規出品も可能です!

商品を独自の組み合わせで出品したり

ハンドメイドした商品を出品するなど

※(大口出品必須)

 

外箱がない中古でも問題ない!

家にある

本、CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、家電

などはすべて出品できるはずです!

 

最初の資金作りも含めて

使わなくなったものはすべて出品しましょう!

 

ちなみに

「家電やおもちゃなどは

もとの外箱がないかもしれませんが

プチプチ(エアキャプ)で包装して

コンディション説明にその旨を

記載すれば問題ない!」

なので、気にせず出品しましょう!

 

外箱がない場合や附属品がない

外箱にスレや傷がある場合の

コンディションの記載について

詳しくこちらの記事で紹介してますので

コピペも可能なので

この機会にぜひ、見て下さい♪

(売上UP!コンディション講座)

 

出品許可の申請がいる商品に注意!

  • 時計
  • ドラッグストアコスメ&ビューティー
  • アパレル
  • シューズ
  • バッグ
  • コスメ
  • ジュエリー
  • 食品&飲料
  • ペット用品

などは、

出品許可の申請が必要です

また、これらのカテゴリーに出品するには

大口出品の登録が必須になります

 

 

 

商品登録の流れ

では、

商品登録の流れを

簡単に分かりやすく

画像付きで解説していきます!

 

せどり

セラーセントラルの管理画面の上部タブの

「在庫」を選択

「商品登録」をクリックします。

 

せどり

このようなページが出てくるので

「商品名」「JANコード」を入れて

商品登録をしてください

 

すると以下のように商品が選択できます

 

せどり

右側の「出品する」をクリック

そうすると以下のような

入力フォームが出てくるので

入力していきます

せどり

  • 出品者SKU

出品者用の管理IDのことで

出品者が必要な情報を入力することで

商品を管理することが出来ます

 

例えば

2017年の3月9日に2980円で仕入れた商品

→20170309-298

のように仕入れた日付と価格

 

8月31日に2980円で仕入れた新品の商品

0831-298-s

のように新品をSと記入

(中古の場合がTなど)

 

 

などなど

色々な入力例がありますが

ここで注意していただきたいのが

 

出品者SKUは

お客様の納品書にも記載されてしまうので

 

5月2日に1980円で仕入れた新品

0502-1980S

と入力したとして

販売価格が3980円です

 

勘が鋭いお客様だと

たまに気付いてしまうお客様もいます!!

 

仕入れ価格と販売価格が

分かってしまうと

やっぱり嫌ですよね…

 

なので、値段を入力するときは

1980円→198

など、やんわりと書きましょう!

 

ちなみに

同じ商品SKUは2回使えないので

数字を付け加えたりなど必要です

 

そして

一度付けた商品SKUは

変更不可なので

後から変更しようと思っても

変更が出来ないので

 

どうしても変更したい場合は

一度登録した商品自体を削除して

再度、同じ商品で新たに登録するしかなので注意!

 

  • コンディション説明

商品のコンディションを詳細に入力してください

中古商品に関しては、ここでの説明が

大きく売り上げに影響しますので

こちらの記事を読んで

失敗しないコンディション説明を

覚えましょう!こちら→(コンディション講座)

 

  • コンディション

「新品」「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」

から選んでください

コンディションについて詳しい記事は

こちら→(コンディション講座)

 

  • 販売価格

商品の販売価格を入力します

こちらも適切な価格設定についての記事を

書いているので読んで勉強して

失敗しない価格設定をしましょう!

こちら→(利益大幅UP!適切な価格設定)

 

  • ポイント

お客様が商品を購入してくれた際に

販売価格のうちの指定したパーセンテージの

ポイントをお客様に還元する設定が出来ます

 

ポイントが付与されている商品のほうが

買われやすくなるというのがメリットですが

 

付与したポイント分は売り上げから差し引かれる

というデメリットはしっかりと押さえておく必要があります

いくらポイントを付けてお客様に買ってもらっても

その分の売り上げが少なくなってしまえば

利益が減ってしまいます

 

しっかりと利益計算をしてから

ポイントを付けるようにしましょう!

 

  • 出荷作業日数

特に入力する必要はありません

 

  • フルフィルメントチャンネル

商品が売れた場合

自分で商品を発送する

 

FBAの場合は

商品が売れた場合、Amazonに

配送を代行およびカスタマーサービスを依頼(FBA在庫)

を選択します

 

入力できたら

下の保存して終了をクリック!

 

FBA出品の場合

先ほどの手続きが終わると

商品を登録しただけの状態なので

当然、FBA倉庫に商品を納品しなければ

出品はされません

 

FBAを選択した場合

登録完了後

「この商品を倉庫に納品しますか?」

と聞かれます

 

ただ、1点だけをFBA倉庫に納品することはないと思いますので

この画面は消してしまって

この商品登録を数点繰り返して

納品作業となります!

 

FBA倉庫への納品作業について

詳しい記事はこちら!

⇒(【画像解説付き!】AmazonFBA倉庫配送方法①)

⇒(【画像解説付き!】AmazonFBA倉庫配送方法②)

 

まとめ

商品登録の方法は以上です!

 

 

まずは、家にあるもの

なんでもいいので

実際に1個商品を販売してみるというのが

今回の目的なので

商品を販売して購入してもらう

という経験をしてみましょう!

 

実際に購入してもらったときに

嬉しさと感動を経験すれば

今後のせどりライフが

とても楽しくなりますので

是非、やってみましょう!

-未分類