せどり

【初心者にオススメ簡単な稼ぎ方!】シンプルな仕入れ術を知っておこう

 

こんにちは!

 

ブログに来ていただき

ありがとうございます!!

 

今回は

誰でも簡単に出来る

シンプルな仕入れで

簡単に稼げる方法を紹介していきます

 

 

最初は仕入れ資金も少なく

仕入れるのが大変!という方も

多いのではないでしょうか?

 

でも、

シンプルな仕入れ方法を知ってしまえば

簡単に仕入れて簡単に稼げるので

その心配もありません!

 

是非、覚えておきましょう!

 

せどりの稼ぎ方はたったの2種類!

①定価よりも安くなっている商品を格安で仕入れて

 その利ざやを抜く方法

②定価よりも大幅に高値になっている

 プレミアム商品を定価くらいで買って高く売る方法

 

商品を仕入れるとき

ほとんどの場合が①の方法で

仕入れることになります

 

①の方が仕入れ額が安く済むので

初心者でも安心して仕入れることが出来ます

 

②の場合は

「プレ値」なので

商品を見付けるのが難しかったり

販売直後のプレミアム価格商品だと

出品者数が100人以上になることも

珍しくありません

 

プレ値商品の簡単な見つけ方の記事は

こちら→(高利益を狙え!プレ値商品の成功法則)

 

そうなると

数時間単位で値段が急落してしまう

可能性があります

 

 

最初から楽して一気に稼ごうと思って

大量に仕入れたものの

大損をして泣きを見ることになりかねません

 

前回の記事で紹介した

「2対8の法則」を応用して

 

前回の記事については

こちら→(これで損しない!仕入れ価格基準徹底解説)

 

「①の商品を8割

 ②の商品を2割という感覚で仕入れる」

と、リスクヘッジをしながら

利益を出し続けられるようになります

 

「新品せどり」と「中古せどり」どちらをやるべきか?

 

 

初心者の人は、まず

「新品せどり」からはじめるのがオススメです

 

理由は

「出品作業の手間と時間が違う」

ということです

 

新品せどりの場合

出品する際に検品をする必要がなく

出品コメントもよほどパッケージ状態が悪い

とか何らかの理由がない限り

同一文章を使い回すことが出来るからです

 

中古せどりの場合

クレームにならないように

細かい検品をする必要があり

出品コメントも商品ごとに

状態の良し悪しを正確に記載しないといけません

 

状態を説明するには

写真を撮った方がいいこともあるでしょう

 

こういった理由で

中古せどりの場合は

仕入れよりも出品作業のほうが

時間がかかってしまうこともネックになります

 

せどりの全作業時間における

出品作業時間の割合は

新品せどりなら3分の1で済むのに対して

 

中古せどりだと

3分の2にもなります

 

全体作業時間の大半を

出品作業に充てていることになります

 

「売上、利益をあげるのは仕入れ」です

その時間を増やさないと

売上は増えません

 

ということは

どちらせどりが稼げるのかは明白ですよね!

 

仕入れ値が安いという理由で

中古せどりをしていると

その時間を使って本当はもっと大きく稼げるのに

チェンスを逃してしまうことになるので

出来る限り、仕入れ時間を増やせるように意識して下さい

 

中古せどりは

「経験をしてはじめてAmazonで販売してみる」

「どうしても仕入れるお金がない」

「よほど中古商品に興味がある」

「出品作業を任せる人がいる」

といった場合以外は

はじめの内は避けることをオススメします

 

仕入れの基本の3つのキーワード

 

 

せどりの仕入れ商品の見つけ方は

とてもシンプルです

 

基本的に次の3つを

感覚的にマスターすれば

誰でも簡単に見付けることが出来ます

 

①値札

②場所

③違和感

 

値札に注意する

 

 

店舗はネットショップと違い

高い土地代、人件費、保管費用など

さまざまなコストがかかっています

 

そのうえ、

商品の値段をネット相場にあわせて

格安にすると

ほぼ、赤字での販売になってしまいます

 

「そういった安い商品を

客寄せ商品として目立たせて展示」

します

 

それが顕著に現れるのが

「値札」です

 

「大きく値段が表示されている値札」

「もとの値札の上から何枚も再値づけされている値札」

「色が違う値札」

「POPに書かれている値札」

「手書きで書かれている値札」

「70%オフ!」と大幅に値引きされている値札など

「明らかに他の値札と違う値札がある場合は、注意!」

するようにしてください

 

商品が置いてある「場所」

 

 

お店は

お客様を引き付けるために

目に入りやすい場所

安い商品を置きます

 

「店の入り口付近」

「エスカレーター」

など、お客様の動線を妨げるように

通路に商品が置かれていることもあります

 

お店に入ったら、まずこういった

「動線を邪魔している場所を攻めてみる」

ようにしてください

 

「違和感」を感じるまで検索する

注意深く店内を見渡していると

あれ!?

と思うときがあります

 

例えば

「同じ商品なのに色が違うだけで

値段が3割くらい安かったり」

 

「とても大きな商品の割に

値段が1000円以下と変に安かったり」

 

「かなり古いパッケージの商品が

新しい商品の中に混ざっていて

周りは3000円くらいする商品ばかりなのに

ポツンと1つだけ500円の商品が混じっていたり」

 

「昨日、棚にあった商品が

今日は目立った所に置いてある」

などです

 

こういう

「周囲と違う、いつもと違う

違和感を感じたら要注意」です

 

そして、せどりをしていると

各商品の相場が頭に入ってきます

 

その相場感と商品にズレを感じる瞬間がきます

 

例えば、

コンビニのスイーツコーナーでプリンが

30円で売っていたら「えっ!?」

って思いますよね?

 

 

これと全く同じ感覚がせどりをしている最中に

起こることもあります

 

そんな状態とたくさん出会えるように

はじめの内は商品検索をたくさんして下さい

 

基本はたったのこれだけなので

とてもシンプルです

ぜひ、宝探し感覚で商品を検索してみて下さい!

 

同じ系列店でも違う値段?

 

 

チェーン店でも

すべてのお店は独立した違う店舗

だと思ってください

 

都市部だと

100メートルくらい離れた場所に

同じ系列の量販店があることがあります

 

同じチェーン店でも

店舗が違えば

商品の値段が違う場合があります

 

店長が違えば

お店のすべてが異なるといった感じです

もちろん同じ量販店ですから

同じ価格のものも多数ありますが

片方の店ではある商品が格段に安いので

せどれるということもあります

 

チェーン店でせどりをする場合

「このチェーン店では

あのジャンルは仕入れられない」

と決め付けず

 

「はじめて行く店であれば

満遍なくいろいろなコーナーを見る」

ようにしましょう

 

ポイントや商品券で細かく儲ける!

 

 

各店で発行されているポイントカードは

無料であればすべて会員になるようにしてください

 

1回1回の仕入れで貯まる額は

少ないですが、一ヵ月もすると

バカにならないくらい貯まります

 

現金と一緒の扱いですから

実質的に利益になります

 

特に家電店などは

ポイントがあるから仕入れられる商品が

たくさんあります

 

もし、現金で仕入れるなら

金券ショップで各店の商品券を

1~2%引きくらいで買うことができるので

どんどん活用しましょう

 

1年に1000万円仕入れるのであれば

これだけで10万~20万円浮きます

 

まとめ

はじめの内は

「新品せどり」からはじめる

 

仕入れに行く際に

値札に注意する

商品が置いてある場所に注意する

違和感を感じるまで商品を検索する

 

ポイントカードは発行するようにする

 

このポイントを押さえて

仕入れをすれば

確実に利益に繋がります!!

 

仕入れは宝探しだと思って

楽しくやってみてください!

 

あなたも

コンビニに30円のプリンが売っている衝撃を

体験してみたくないですか?(笑)

 

 

仕入れに慣れてくれば

どの商品もお宝に見えます!

 

楽しいせどりライフを

送りましょう!!

-未分類