電脳せどり

【読めば誰でもマスターできる!】家電せどりマスターになるためにはこれを読め!

 

こんにちは!

 

ブログに来ていただき

ありがとうございます!!

 

前回は

【初心者必見!利益安定!】家電せどりの勧め

ということで

 

初心者にまずオススメしたい

家電せどりについて

紹介していきました

 

前回も説明した通り

家電せどりは

仕入れがとても簡単で

失敗しにくいです!

 

お店側で

「この商品せどれますよ~!」

と言わんばかりに

大売りの値札を付けれくれているので

 

 

その商品を仕入れて

販売するだけで

利益が出ます!

 

そして、ほぼ毎日、集客のために

チラシを作っているので

チラシの商品をモノレートで検索して

仕入れられそうなら

買いにけばいいのです!

 

というわけで、今回は

前回の紹介を踏まえて

もっともっと家電せどりについて

徹底解説していきたいと思います!

 

家電せどりをマスターして

利益をもっともっと出せるようになりましょう!

 

いつ、どこの家電量販店に行けばいいのか

結論から言うと

 

 

家電量販店に行くときは

 

ライバル店がたくさん近くにありつつ

立地の悪い店を選んで下さい

 

そのお店が

そのあたりで最安値の品揃えのお店になる

可能性が高くなります

 

なぜなら

隣同士にあっても

立地のいいお店に8割

立地の悪い方に2割くらいと

どんどん立地のいい方のお店に

お客さんが流れて行ってしまうからです

 

立地の悪いお店の方が

「わざわざ当店を選んでくれた!」

という思いが強いので

値引きの交渉もしやすいです

 

お店に行くタイミングは

「末」を狙っていくことをオススメします

 

優先順位からいうなら

次の順番で、なおかつ

「閉店近くの時間帯を狙って」

行きましょう!

電脳せどり

なぜなら

お店には売上目標があり

それを達成するために

最後の追い込みをかけるからです

 

これらのタイミングで行けば

店はとにかく1円でも

多くの商品を売りたいモードになっているため

いつもの数倍せどれるなんてチャンスに

巡りあえるかもしれないです!

 

展示処分は慣れてくれば宝の山

 

 

家電量販店に限らず

商品の入れ替え時期になると

展示品の処分が始まります

 

この展示品は

あくまでも「中古品」として扱われます

新品に比べて安く仕入れることが出来るので

モノレートの中古出品者が減り続けていて

ランキングの波が動いていれば確実に売れます

 

仕入れ価格の目安

 

 

「新品価格より1~2割安く売っても

利益が出る値段が仕入れ価格の目安」です

 

はじめのうちは

外箱(化粧箱)は

付属品などがすべて揃っている商品だけを

仕入れましょう!

 

たまに店頭に展示在庫品を記載しながら

倉庫に新品がある場合があるので

ダメ元でも新品があるか聞いてみましょう!

 

「Amazonの新品商品の規定は

”未使用・未開封”」です

 

未使用品でも開封してしまった商品は

Amazonの規定では中古扱いになるので

注意しましょう!

 

なかには

これを新品コンディションで売って

儲けている人もいるのですが

「Amazonマーケットプライス

コンディションガイドライン」

に反しているので

注意して下さい。

 

 

キャラクターものは高値になりやすい!

 

 

ディズニーやサンリオ

セーラームーンや妖怪ウォッチ

 

といった

キャラクターものの商品は

家電に限らず比較的

プレ値になりやすいです

 

アニメキャラクターなどのコラボ商品は

Amazonでは定価超えしているものが

実店舗では定価以下で販売していることが良くあります

 

割引で販売されているキャラクター商品を

見付けたときは

積極的にチェックしてみましょう!

 

商品の保証の仕方と保証書

 

 

「家電を売る際、商品の保証はどうしているの?」

 

みなさん

家電を買ったときって

必ず「保証書」が付いてきますよね?

 

では、せどりで仕入れた商品の保証は

どうしたらいいんだろう?

と思ったことはありませんか?

 

自分も含めて、多くの場合が

「”注文から1年保証します”」

コンディション説明に記載しています

 

もちろん

Amazonはそのような保証は

一切してくれません

 

 

なぜそこまでするのか?

というと

 

購入率を上げることで

長期的に見たときに確実に利益があるからです

 

メーカー保証について記載せずに

毎月200個売るか

記載して300個売るかでは

どちらが多く利益を上げられるかは

明白ですよね?

 

そして

自分が今まで受けた

修理依頼は今まで0件です

初期不良の問い合わせがあるのは

年に2回ほどしかありません

 

なので、多くの場合は

「”注文してから1年保証します”」

などといった記載をします

 

修理依頼や初期不良の依頼が来た場合の対応の仕方

 

 

まずはお客様に

「メーカーに直接問い合わせてみて下さい」

とお伝えします

 

メーカーから断られた場合には

着払いで商品を送ってもらい

仕入れたときのレシート

店舗に修理依頼をします

 

商品が修理されて戻ってきたら

お客様に返送してください

 

なので、電脳せどりは

仕入れたときのレシートは

最低1年は残しておいてください

 

万が一

仕入れた日が2015年の1月1日

修理依頼が2016年の1月2日

来てしまった場合は

必要経費として割り切って下さい

 

「注文日から1年保証します」

 

と書かずに販売しているより

たくさん販売できているはずですから

利益は多く残っているはずです

 

こういったことが起きる確率は

宝くじで一等を当てるのと

同じくらいの確率なので

安心してください!

 

 実店舗で「スタンプを押されてしまった保証書」はどうする?

 

 

家電量販店では

商品を購入する際に

レシートと一緒に保証書をレジから

発行してくれますが

 

稀に商品の保証書に

お店のスタンプを押されてしまうことがあります

この状態でAmazonで販売すると

転売がバレバレになるので

購入者の中には

「転売だ!」とAmazonにクレームする人が出てきます

 

 

このような場合は

「保証印を店の名前が分からなくなるまで

スタンプインクなどで塗りつぶし

その上から”当商品は注文日より1年間、

(自分のお店の名前)が責任を持って保証させていただきます”

と記載されたラベルシートを貼る」

ようにします

 

 

プレミアム家電をゲットする

 

 

実は家電も

CDの初回限定版のように

プレ値になることがあります

 

家電は定価ではなく

オープン価格の商品がとても多いので

定価超えをするというのが

分かりにくいのですが

ここでは過去相場よりも値段が大幅に上がる商品

プレミアム家電として紹介していきます

 

 

「家電がプレ値になるのは例外を除いて

メーカーが生産終了したときだけ」です

 

CD、DVDなどの

初回限定版を同じで

もう手に入らなくなると

確定したときです

 

それが分かった途端

需要がさらに高まり

品薄になって初めてプレミアム価格になります

 

しかも店頭では

相場とは真逆の動きを見せます

 

新製品を早く目立たせるために

旧モデルは不良在庫扱いで

日ごとに安くなっていきます

 

ここのズレを狙えば

2倍以上で売れる商品に

出会うこともあります

 

では、どうやって

そういった商品を探せばいいのでしょうか?

 

答えは簡単で

メーカーのサイトを見れば

だいたい、載っています

 

「生産終了 Panasonic」

 

などで検索してみて下さい

 

とは言っても

毎日たくさんのメーカーサイトを

見に行くのは大変なので

徐々に経験を積みながら

各メーカー、各ジャンルの新製品発売月

少しずつ覚えていくことです

 

 

新製品が発売になるということは

旧機種は生産終了になる可能性が高いのです

 

「この時期は、このジャンルの商品を重点的に見る」という

 

年間スケジュールをまとめておけば

プレミアム家電に出会う確率が高まります

 

あとは

パッケージが色あせている

古そうな商品も目印にしてみて下さい

 

生産からかなりの年数が経っている証拠なので

検索してみると生産が終了していて

相場は仕入れ価格の2.3倍という可能性があります

 

「稼げる家電せどり」オススメジャンルベスト5!

家電と言っても

パソコン・カメラ・スマホグッズ

スピーカー・美容系・炊飯器などなど

たくさんのジャンルがあって

結局、どれが稼げるのか分からない!

という声をよく聞きます

 

なので今回は

稼げる家電せどりのジャンルベスト5!

紹介したいと思います!

 

ランキング形式ではなので

これのジャンルは得意!

このジャンル楽しそう!

というジャンルがあったら

まずは挑戦してみましょう!

 

⒈ パソコン周辺機器ジャンル

 

パソコン周辺機器というのは

ハードディスク(ポータブルハードディスク)

外付けDVD(ブルーレイ)プレイヤー

ルーター、チューナー

といった商品のことです

 

今の時代は個人でも企業でも

パソコンを使う環境はどこにでもあるので

このジャンルの商品は必需品であり

仕入れると2週間以内に売れる商品が多くあります

 

 

”棚から探せる鉄板ジャンル”

タイムセール、ワゴンセールのような

特価品になることが多く

どのこ家電量販店に行っても

必ず何かがワゴンセールになっています

 

大型店に行けば

棚から商品を探し出せることが

たくさんあります

 

このジャンルは回転が早いので

薄利で仕入れても問題はありません

 

「根気よくリサーチしていれば

生産が終了していて在庫切れが

起こっている商品にも出会える」

のがこのジャンルです

 

そういう商品は仕入れ価格の数倍で

売れたりしてとてもおいしいので

覚えておいて何度もリピートしましょう!

 

⒉ カメラ+関連グッズジャンル

 

タイムセール「大処分」「緊急値下げ」といった

安そうな値札をチェックして仕入れます

 

週末の各店台数限定のセール品も狙い目です

商品が小さいのに、1000円以上の利ざやが取れる

嬉しいジャンルです

 

カメラは本体だけではなく

レンズやストロボ、ケース、バッテリー

ストラップ、レンズキャップ、レンズケースなど

ありとあらゆる付属品が仕入れられます

 

本体はもちろん

付属品も意外と回転が早いのが魅力です

 

カメラやビデオカメラの需要が高まる時期は

1年に2回あります

 

1番は卒業、入学シーズンの春

2番は体育祭、文化祭シーズンの秋です

 

製品入れ替えを狙い

この時期に重点的に

攻めるようにしましょう!

 

スマホグッズ、タブレットPCグッズジャンル

 

スマホケースや保護フィルムの場合は

500円以下

 

タブレットPCケースや保護フィルムの場合は

1000円以下の商品を探して検索してみて下さい

 

仕入れ価格の2~3倍ほどの価格で

売られている商品を見付けることが出来ます

 

運が良ければ仕入れ価格1000円

販売価格2000円のような商品に出会えます

 

革のケースの場合だと

5000円以上で売られている商品が

それなりにあるので

2000円~3000円で仕入れても

利ざやを取ることが出来ます

 

このジャンルは

1個あたりの利ざやが数百円しかないと

バカにする人もいますが

同じ商品を5個以上仕入れられる

貴重なジャンルでもあります

 

結果的に

意外と儲かるという

実感が得られるはずです

 

このジャンルだけで

数十分で1日に5000円以上

儲けられることもあります

 

「資金が少ない人には

1番ローリスク、ハイリターンなので

オススメのジャンル」です

 

スマホケースは

あらゆるお店で売られているので

意識してチェックしましょう!

 

そして、スマホケースは

キャラクターものが多いので

そこも注意してチェックしましょう!

 

⒋ スピーカージャンル

 

スマホと繋げて聞く

ドッグ付きスピーカーがよく売れています

 

また、ラジカセのような

「これ今使う人いるの?」

という商品も意外と高く売れます

 

レトロというのとは違うのですが

あえて古めのデザインの商品を

リサーチしてみて下さい

 

意外と高値で売れているのに

驚きます

 

電話ジャンル

 

電話と聞くと

意外に思うかもしれませんが

 

とても回転が速く

定期的に仕入れが可能な商品です

 

 

生産終了品は

プレ値になっているものもあります

 

電話は

子機のみ、親機のみ、子機+親機セット

の3パターンで売られているので

仕入れるときは注意してください

 

家庭では

あまり使われることがなくなってしまった

FAXつき電話はネット上では

とても人気があります

 

こんな家電もせどれる!

マウス、Webカメラ、キーボードジャンル

パソコン周辺機器は

先ほど紹介したハードディスクや

外付けDVDのほかにも色々あります

 

ワゴンで安売りになっているというよりは

普通に棚に置いてあるまま安くなっています

 

マウスは

商品の見た目と値段が比較するイメージがあるので

価格差があれば分かりやすいです

 

Webカメラは

値段が1000円以下になっていたら

チェックしてみます

 

キーボードは

棚からあまり取られないイメージがあるので

ワゴンにあれば必ず検索してみましょう!

 

増設メモリジャンル

回転は遅めですが

根気よくリサーチしていると

せどれる商品が見付かります

 

マニアックな商品ですので

ライバルはかなり少ないので

狙い目です

 

お店では

あまり売られてないカテゴリー商品なので

元値より大幅に安く値付けされているときがあります

 

USB、メモリカードジャンル

増設メモリと並んで

ライバルが少ないのが

このジャンルです

 

ワゴンセールで山盛りになっているときに

一気に数万円の利益を得られる手堅い商品です

 

棚に並んでいるときも

安そうなPOPが付いている場合が

せどれることがあります

 

「〇GBならいくらぐらい

というような覚え方をしておく」

と役に立ちます

 

ICレコーダージャンル

小さい割に利益が大きく出る

嬉しいジャンルです

 

回転もかなり早く

平置き台に展示されているので

注文カードも色違いごとに

バーコードが記載されている場合が多く

検索しやすいのも魅力です

 

電子辞書ジャンル

「卒業シーズンの3月から

入学シーズンの4月はじめまで

爆発的に売れるので

 

このシーズンを狙って仕入れるようにします

店舗はこの時期に旧モデルを売り切りたいと考え

さらに決算期も重なるので

大幅にネット価格より安くなっていることがあります

 

利益が数千円取れる

とてもおいしいジャンルです

 

電子辞書ケースも

1000円以下で仕入れて

2000円以上で売れるようなものを

見付けられます

 

計算機ジャンル

とても売れていて

ライバルが少ないジャンルです

 

「業務用で使う数千円くらいする

高めの計算機が、利ざやが出やすく

回転が非常に良い」です

 

壁に掛けられて陳列されていることが多いので

素通りしてしまわず

しっかりせどりましょう!

 

イヤホン、ヘッドホンジャンル

「カルナ型」「インナー型」

イヤホンが仕入れやすいです

 

イヤホンやヘッドホンが安くなる時は

ワゴンに入っていて激安になるときが多いですが

地道に検索すれば棚からもせどれることがあります

 

このジャンルも比較的

ライバルが少ないので

値下げ競争に巻き込まれにくく

安定した利益が出せます

 

カー用品ジャンル

カーナビ、ドライブレコーダー

FMトランスミッター

シガーソケットチャージャー

スマホ固定具などなど

 

車内で使われるものなら

何でもと言えるくらい

仕入れの対象になります

 

シガーソケットチャージャー

1000円以下

何度でも仕入れることが出来ます

 

美容系ジャンル

女性ものは

ヘアアイロン、ドライヤー

脱毛シェーバーなどが

仕入れの対象商品になります

 

ワゴンでセールになっているものが

仕入れることが多いです

 

男性ものなら

髭剃り、バリカンなどが

せどれます

 

電動歯ブラシ

人気商品です

 

大型家電ジャンル

プリンターや調理家電などの大型家電は

棚から仕入れられることはありません

 

手数料も高くなるうえ

Amazon倉庫への配送コストも上がるので

価格差は少なくとも

3000円は欲しいところです

 

狙い目は

店頭や通路にセール品として置いてあるもの

激安POPが貼られていたり

チラシに載っている商品です

 

この辺りをササッと見る程度にしましょう

また生産が終了した機種なども狙い目になります

 

ただ、検索をして

仕入れられるか判断して

買い付けるだけです

 

まとめ

今回は

家電せどりについて

徹底解説していきました!

 

家電が好きな人にとっては

とても楽しい情報だったのでは

ないでしょうか?

 

家電が分からない人でも

家電について詳しくなって

家電の仕入れが楽しくなるのではないでしょうか?

 

2回に分けて

家電せどりについてお話してきましたが

次回からは家電以外の商品についても

お話していこうと思いますので

 

自分が自信を持って

 

このジャンルは大好き!

このジャンルは得意!

 

というジャンルに

出会えればいいですね!

 

-未分類